FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

TOP > スポンサー広告 > Title - スーパースペシャル近所で火事がありましたTOP > 自分の事 > Title - スーパースペシャル近所で火事がありました

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

スーパースペシャル近所で火事がありました 
どうも千早です。
火事がありました。
風邪は治ってないみたいです。
でも学校行きました。

さて。今日はぃや。今日も かな。
公園行ってToyoさんたちと遊びました。
んで・・・6歳の女の子がいるんですよ。
最年長は26歳。
最年少は6歳。
幅の広い年齢層です(
みんな集まって遊びます。

5時頃ですかね。寒くなったので近くのコンビニに買出しにいったんですよ。
Toyoと6歳の子(仮に音ちゃんとしましょう。)ボクで。
とりあえず音ちゃんには好かれてる千早です。
Toyoの後ろに音ちゃんが乗ってます。チャリでした。

コンビニを出たときです。公園に戻ろうとしたんですよ。
したらToyoのケータイがなりました。
電話です。
「もしもし。 ぇ? は?」
しばらくの沈黙。
「マジか。わかった。できるだけ早く行く。」
なんとも言えない顔でした。
音ちゃんは何かを察したようで笑っていました。
満面の笑みです(

とりあえず千早は何のことなのかわからないので聞きます。
「ぇ?何?どうしたの?誰?」

するとなんとも言えない顔でこうかえってきました。
「ダチがゲーセンでからまれた。喧嘩うられたらしい。」

はぁッ?!

「今から行くから。もう仲間が何人かいるんだけどね・・・バックに店員とか大人がいてやっちゃえないってさ。」

はぁッ!?

すんげぇ信号無視です。
すんげぇスピードです。
音ちゃんは笑っています。楽しそうです。
実はボクもちょっと楽しかったです(
はぃ。ゲーセンにつきました。
千早もたまに行くところです。
ご一行様は湾岸ミッドナイト(?)のまわりにいました。
敵(笑)は2人っぽかったです。
片方はプレイ中でした。
よく状況がつかめませんでした。
ただToyoだけはツカツカ進んでって
ちょっとしゃべって
「あぁ?」
的な感じで相手を小突いてました。
むしろあれは殴ったぐらいの威力があるはず。

音ちゃんとボクはずっと手をつないでました。
ボクは喧嘩を見たかったんですけど(笑)音ちゃんが「怖いからこっちのカジアカ」
とかなんとか言ってマジアカの前にいすにすわってました。

後からわかったことですが
なんかなんとかカードってあるじゃないですか。
ポップンとかマジアカにも使うのかな・・?勿論湾岸にも。ぁとゾンビ倒すやつとか(あんまり詳しくないのでわからないです。
あれ確か500円ぐらいでしたっけ?
買うんですよね。たしか。

それをコピーして使ってるんじゃないかって言われたらしいです(向こうに)
コピーなんか可能なんですかね・・・。
んでこっちが切れたって感じらしいです。
よくわかりません。
事件を起こした本人は小5ぐらいです。
相手は中2ぐらいかな。
20人対2人 +店員  って感じかな(
すぐ終わりました。


そのゲーセンの駐輪場にて。

僕「お疲れ様。」
T「ありがとう。別に疲れてないけどねww」
僕「あれが本性ですか?w」
T「さぁ・・・どうだろうねw」
僕「音ちゃん怖がってましたよw」
T「あぁ。いつもそうだからw な?音」
音「ぅんッ」
僕「いつも!?いつもこんな小さな子を巻き込んでるんですか?!」
T「うん・・・まぁそうかな・・・。 でも別にそんなに怖くないだろ?」
音「まぁね・・・」
僕「ぇ・・・?」

T「ぁれ?言ってなかったけ?音の親父さん、ヤクザの組長だよ。」


ッ?!  マジっすか?!

ヤヤヤヤヤクザ?
マジっすか。
音様だったのか(は?
うん・・・わかった。知りたくないことを教えてくれてありがとう。

そんな感じです。じゃぁ次の話。





そのあとの話です。
公園に戻りました。
すると遅れて仲間がやってきました。
何か袋を持ってます。

仲間「Toyo~買ってきたよ~」
T「ぁそ。」
僕「えぇ・・・?何さりげなくライター出してんの?タバコもう吸ってんじゃん?!何するの?何するの?!」

T「ファイアーすんの。」


意味わかんねぇぇぇぇぇ><

因みにこのときすでに6時ごろ。
暗いです。火なんかつけたらわかります。キレイに見えるでしょうよ。

んでなんか袋から出てきたのはバーベキューかなんかで使うような着火剤か何か・・・
液体のものです。サラサラしてます。

それを手にかけはじめました。
んでライター。 カチッ
着火。 ボウッ 
手が燃えます。
「ファイヤーパンチッッ!!」


ぇ!?何!?そーゆー遊び!?

靴とか滑り台とかにもかけて着火。
超笑って楽しんでる男の人たち。(といっても平均年齢小6ぐらいだと思うけど)

世間にはまだボクの知らない怖い遊びがあるんだと思いました。
ライター爆発させるぐらいだったらやったことありますけど・・・
流石にそれは・・・ね。(
ずっと見てました。
砂場に大きくハートマークとか描いて着火。
ハート型に燃えます。

音「音もなんか描く~かきたあい~」
T「いいよ。」

結局音ちゃんが書いたのは非常に読みにくい「とよ」の文字。
まだ
保育園だもんね・・・字は許すよ(


まぁそんなこんなで笑って遊んでたら(遊んでたというか遊んでたのを遠くで見てた)
(Toyoに音ちゃんが危なくないかこもりしといてって言われてたしね。遠くで見てましたよ。)

するとおばさん登場。
「何やってるの!?」

ビビった。

「火遊び?! 警察呼ぶわよ?!」

マジかよ。

「私見たからね!現行犯よ!こんな大人もいてぇ・・・」

・・・。思考回路ショート。


するとToyoがボクの耳元で
「音ちゃんと一緒にどっかいって」

逃げろと。
ボク「音ちゃん。ちょっとお散歩いこっか。」
音「いいよ~ツ」

音ちゃんのお父さんの話をして歩いていると15分後ぐらいにToyoから電話。
もう戻ってきていいよとのこと。
結局警察はなかったです。
やりすぎですよね(笑




今日一日はっきりいって面白かった。
喧嘩とか。
喧嘩とか。
喧嘩とか。
・・・喧嘩とか。


あとToyoの本当の顔が見えたって感じです。
あの顔がなければただの変態おじさんですよ。
独身の。ただの痛いおじさんですよ。
でもまぁ・・・よかったです。(よかったのか?

たのしければそれでいいよね(
学校っていろいろあるから たーのーしいのさぁ~((


死にゲー実況動画にハマりました。
そのうちおすすめをひとつあげておきます。
それでは。千早でした。
スポンサーサイト


THEME | GENRE 日記 |
自分の事 | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

千早

Author:千早
こんにちは。暇人オタな千早です。髪の毛が長いただの変態男子中学生(一年)です。

見てってください。コメってください。((

一緒にオタな話しませんか?

俺は範囲広いかもですよぉ~ 女の子もカモン! 俺は少女マンガ結構好きですからねぇ~((

よろしくお願いしますっ!


ブログパーツ
dekiru雨

ボカロプレーヤー
ボカロのプレーヤー。 好きな曲オンリーです。
追加で曲を入れましたがやっぱしがくぽごめん。 同じ曲が二曲あったらすみません;
最新トラックバック
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。